本会について
沿革

福岡県臨床心理士会の沿革

1992年1月 福岡県臨床心理士会発足
会長:石橋勝彦 副会長:蒲原一夫 事務局:入江春代
会員約150名
1993年9月 会長石橋勝彦氏逝去により蒲原一夫氏が会長代行
1994年1月 第1回総会、役員選出
会長: 蒲原一夫 副会長:五斗美代子 事務局:入江春代
会員数約170名
1995年3月 第1回研修会・総会(九州国際大学)
1995年9月 第2回研修会、教育臨床委員会設置
1996年3月 第3回研修会・総会開催(福岡市教育センター)
1997年1月 第4回研修会・総会開催、役員選出
会長:岡秀樹 副会長:窪田由紀 事務局長:小川幸男
会員数約220名
1998年3月 第5回研修会・総会開催(久留米大学)
1999年3月 第6回研修会・総会開催
2000年3月 第7回研修会・総会開催(九州国際大学)、役員選出
会長:向笠章子 副会長:浦田英範、窪田由紀 事務局長:小川幸男
会員数約260名
2001年3月 第8回研修会・総会開催(あいれふ)
2001年4月 事務局長小川幸男氏の都合により、入江建次氏に交代
2002年3月 第9回研修会・総会開催(久留米大学)
2003年1月 全国一斉「こころの健康電話相談」参入(以後毎年参加)
2003年3月 第10回研修会・総会開催、役員選出(福岡県立大学)
会長:浦田英範 副会長:窪田由紀、大場清隆 事務局長:入江建次
会員数約400名
2003年8月 事務局事務所開設(福岡市中央区赤坂3-42-1)
2004年3月 第11回研修会・総会(あいれふ:福岡教育大学担当)
2004年5月 子育て支援ワーキンググループ立ち上げ
2004年11月 事務局長入江建次氏逝去により、入江春代氏が事務局長代行
2005年2月 ホームページ開設
2005年3月 第12回研修会・総会(福岡女学院大学)
2006年3月 第13回研修会・総会、役員選出(久留米大学)
会長:浦田英範、 副会長:大場清隆、藤田純 事務局長:入江春代
会員約570名
2007年3月 第14回研修会・総会の開催(九州大学)
事務局長入江春代氏の都合により、奇恵英氏へ交代
2008年3月 第15回研修会・総会開催、役員選出(九州産業大学)
会長:藤田純 副会長:大場清隆、江崎直樹 事務局長:奇恵英
会員数約名750名
2008年9月 第16回研修会・総会(臨時)開催
当年度から会計年度を変更、次年度から6月に研修会・総会を開くことに決定
2009年6月 第17回研修会・総会開催(福岡大学)
2010年6月 第18回研修会・総会開催(久留米大学)
2011年6月 第19回研修会・総会開催(福岡県立大学)
2012年6月 第20回研修会・総会開催(福岡女学院大学)
<第8期役員等>
会長:藤田純 副会長:大場清隆、江崎直樹 事務局長:奇恵英
会員数:約950名
2013年6月 第21回全体研修会・総会開催(久留米大学)
2014年6月 第22回全体研修会・総会開催(エルガーラ)
2015年4月1日 「一般社団法人福岡県臨床心理士会」に改称
<一般社団法人第1期役員等>
会長(代表理事):藤田純 副会長:向笠章子、シャルマ直美 専務理事:奇恵英
監事:入江春代、渋田登美子
理事:荒木登茂子、嘉嶋領子、富永幹人、白石恵子、林幹男、針塚進、日高崇博、姫島源太郎、増田健太郎、松尾公孝、松崎佳子
会員数 約1200名
このページのトップへ